JR平野駅近1分 大阪市平野区の歯科, 睡眠時無呼吸症候群,顎関節症,クリーニング,ホワイトニング,一般治療なら砂田歯科医院

砂田歯科医院
睡眠専門外来有り
〒547-0046 大阪府大阪市平野区平野宮町1-1-3
TEL:06-6791-4482

 

instagram
スマートフォン用HPは
こちら
↓↓↓

ナイトガード

~歯ぎしり・食いしばりでお困りの患者様へ~


皆さん、このような症状はございませんか?

□ 夜間の歯ぎしりの自覚がある、もしくはよく指摘される
□ 顎に違和感、痛みがある、顎がカクカクする
□ 朝起きたときに顎や歯に痛みが出やすい
□ 歯の根っこに近い部分が楔のように削れている、しみる症状がある
□ 歯の噛む面が磨り減ってきた、ヒビが入っているところがあった
□ 歯が割れたことがある
□ 詰め物がよく外れたり、壊れたりすることが多い

「家族から寝ているときに歯ぎしりをしていると言われた」や「歯医者さんで歯ぎしりを指摘された」など、周囲から言われて気づくことも多い歯ぎしり。歯に大きな負担がかかるため、歯が割れてしまうことも…。そんな歯ぎしりによるダメージを緩和する器具としてマウスピースがあります。
歯医者さんで作る歯ぎしり・食いしばり用のマウスピースは、ナイトガードと呼ばれています。


ナイトガードの写真

歯ぎしり・食いしばりの原因

歯ぎしりは『ストレス』や『噛み合わせの乱れ』が主な原因と言われており、放置しておくと顎関節症を引き起こす可能性があるとも言われています。

歯ぎしり・食いしばりの放置による影響

  • 歯のすり減り
  • 歯の破折
  • 詰め物や被せものの脱離・破折
  • 歯周病の発症・悪化
  • 顎関節症の発症・悪化
  • 睡眠時無呼吸症候群との関連

歯ぎしり・食いしばりの治療

ナイトガードと呼ばれるマウスピースを装着し上下の歯が直接接触しないようにすることで歯のすり減りや顎の骨に加わる力を軽減させます。

治療(マウスピース作製)の流れ

  1. お口の検査・診断-歯のすり減りや噛み合わせを診査します。虫歯や歯周病などがある場合はまずそちらの治療を行います。
  2. 型取り-模型作製のための型取りを行います。
  3. マウスピース作製-模型を用いてマウスピースを作製します。なお、当院では日本スポーツ歯科医学会認定マウスガード製作講習過程を修了したドクターがマウスピースを製作しております。
  4. 調整・装着-作製したマウスピースを調整し、お渡しします。
  5. 定期的なチェック-定期的に来院いただき、効果のチェックなどを行います。